Ruchiebon
愛犬カルーアと暮らす革職人のまったり日誌
http://ruchiebon.blog39.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ここ数カ月……。
沢山の出来事が起こり、それに対応する事が精一杯でブログの更新ができませんでした。
そんな中、遊びに来てくれた方々が沢山いてくれて、本当にうれしく思っています。
ありがとうございます。


沢山の方々に応援していただいていたルチ君は、
発病からちょうど4ヶ月後に大きな発作が起こり、
病院の先生方、そしてもちろんルチ君も頑張ったのですが、
11/22に永眠いたしました。

ルチからは沢山の幸せをもらい、
本当に本当に私のそばにいてくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。
今はまだ、ルチの面影を見つけては涙が流れてきますが、
あんまりメソメソしていると、ルチが心配して休めないと思うので、
カルと二人で頑張っていこうと思います。


本当に本当に沢山の応援をありがとうございました。
きっとルチも空の上からお礼を言っていると思います。


スポンサーサイト
 
 

Comment

 

そうだったんですね。。
ちょこちょこ覗きながら気になってました。
今はただただルチくんのご冥福を心よりお祈りもうしあげます。

NAME:OKAN | 2011.11.29(火) 18:41 | URL | [Edit]

 

つらい中、お知らせありがとうございました
Ruchiさんも、がんばりましたよね。
ルチ君も、精一杯生きたのですよね。

なんといっていいのか、本当に言葉も見つけられませんが、きっと、ルチ君は天国で痛みもなく走り回ってるはずですよね。

無理して、頑張ろうと思わなで、ルチ君の面影と、一緒にすごしてあげてください。きっとそれが一番の供養になると思います。

何の力にもなれませんでした。
本当にごめんなさい。

NAME:えるふのママ | 2011.11.29(火) 20:26 | URL | [Edit]

 

ルチさんのご冥福をお祈り申し上げます……。
ルチさんも、たくさんの幸せを受けて暮らしていたのだと思います。
どうか一人で悲しまれないように、そして身体を壊さないようにお過ごしください。

NAME:暁 | 2011.11.30(水) 07:41 | URL | [Edit]

 

がんばりましたね

ルチくん頑張りましたね。
お互いに解き放たれた様な思いも有るでしょう。
今じゃ体調も良くなり、ウチの初代と遊んでるかもしれませんよ?
メソメソしたって良いんです。俺なんて未だに初代の面影を見てる事ありますし。
夢だって見ます。自然体でいいんです。その内癒されて行きますから。
色んな人に話てあげてください。
俺はそうすることで癒されて行った様に思います。

NAME:SHIN | 2011.12.01(木) 18:45 | URL | [Edit]

 

ルチくん、お空に旅立ってしまったんですね・・・
でもきっと、Ruchiさんのおうちに来られたこと
とっても感謝して、喜んでるのでしょうね。
幸せだったんだろうな~~~
今はお空で、走り回ってるんでしょうね。

まだまだ、涙が消えることはないと思いますけど
カルちゃんのためにも
しっかり食べて、しっかり寝てくださいね。
ご冥福をお祈りいたします・・・


NAME:ゆうこ | 2011.12.01(木) 23:21 | URL | [Edit]

 

→コメントを頂きました皆様へ

沢山の応援ありがとうございます。

大きな発作が起きて病院へ向かう時に、
私が持っていたパンを発作が一時おさまるのを待って、食べていたルチ。
最後の最後、意識がなくなる直前まで大好きなパンを食べれていたので、
きっとルチの最後の記憶は「美味しかった」で終わっていると思います。

まだ悲しくて、ルチの事を思い出すと涙があふれてきますが、
ルチの血を引いたカルと一緒にこれからも頑張りたいと思います。

応援ありがとうございました。


NAME:Ruchi | 2011.12.02(金) 11:56 | URL | [Edit]

 

虹の橋ですね

いつかはだれでも渡る橋です。
ルチくんはちょっとお先に渡って、
向こう岸で、きっとのんびり待っててくれますね。

楽しかった事を思い出すのが一番の供養です。
いっぱいいっぱい思い出してあげてくださいね。
ルチくん、Ruchiさん、お疲れ様。

NAME:きなこママ | 2011.12.02(金) 16:44 | URL | [Edit]

 

以前から、気にしていました。
前々から、コメントに書こうかどうしようか、
迷っていたことがあったのですが、
勇気を出して書きます。

これは、僕に過去に起こったことです。

私の実家は、犬のブリーダーをやっていて、
150匹くらいの犬がいました。
学生だった私は、学校から帰ってくると、
いつもは家の裏口から「ただいま!」と帰っていたのですが、
たまたま、その日は表の玄関から帰りました。
ブリーダーをやってるため、表には大きなサークルの中に
沢山の犬が走り回っています。
帰ってきた私に気づいた犬達が一斉に喜んでくれて
サークルの中を吠えながら駆け回っています。
それを見ながら玄関を入り、荷物を置いていると、
母親の大声が聞こえました。
駆け寄ってみると
私が特に可愛がっていたブルドックに
母親が心臓マッサージと人口呼吸をしていました。

私がたまたま表の玄関から帰ってきたばっかりに、
それを喜んで飛び回り、
サークルに首輪を引っ掛けてしまい
首を吊ってしまったのです。

泣きながら私も心臓マッサージをしましたが、
戻ってきてくれませんでした。

25年も前のことですが、
決して忘れることが出来ませんし、
忘れてはいけない。

あぁ 涙が出てきました。

私は、この事実を乗り越えるなんて出来ません。
受け入れることしかないと思い、現在に至ります。

愛犬の、ほとんどが自分より早く死んでしまう。
当然、犬を飼うということは、
そのことを覚悟の上でのことです。

今、私が可愛がって、死んでいった愛犬達を思い出しています。


それで、良いんではないでしょうか。

長文で、申し訳ありません。




NAME:slws | 2011.12.04(日) 10:15 | URL | [Edit]

 

ルチ君がんばったね。ルチさんもがんばったね。
いいお母さんだなぁっていつも思ってました。
ブログの更新がなかったから心配していました。

いっぱい泣いていいですよ。
涙でルチ君しっかり送って
その後は元気なルチさんを天国のルチ君に
見せてあげないとね。

元気になったら一緒に材料買い出し
いきましょうね^^

NAME:はな | 2011.12.06(火) 21:54 | URL | [Edit]

 

→追加コメント頂きました皆様へ

コメント本当にありがとうございます。
そしてお返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。

12月に入り、仕事の忙しさとルチがいなくなった事で何にもやる気が起きなくなっていました。

時が過ぎるのは本当にはやいもので、もうルチがいなくなってから1ヶ月経ってしまいました。
今でも写真を見ては、ルチを触りたいという気持ちが強く、
ルチのぬくもりを探しては涙し、
カルと「ルチ元気にしてるかな?」と話しています。

今更ながら、どれだけルチの存在が私にとって大きかったかを感じています。
私はルチのおかげで精神的安定が保てていたように思います。
ルチがいなくなった今、どうしていいか今だにわからずにいます。
少しずつでいいから、強くならなくちゃな......。
ルチに心配かけないように。
1つずつ。
ゆっくり1つずつ出来る事を増やしていこう。

本当に応援ありがとうございます。
そして色々ご心配おかけてして申し訳有りません。
ちょっとずつだけど、元気になっているので、
前の様にブログが更新できる様になるのを待っていてくれると嬉しいです。

来年には新たな気持ちで頑張りたいと思っています。
よろしくお願いします。


NAME:Ruchi | 2011.12.23(金) 02:27 | URL | [Edit]


秘密にする

Ruchiebon

Author:Ruchiebon
厳選した上質な革を使い、
手縫いでちくちく物作りをしています。
犬の首輪・リード・小物・鞄.....etc。

こんなのあったらいいなを形にしていきたいです♪

・手作り市は夏の間お休み致します。


当ブルグ内で紹介している作品は、お教室の課題で制作しているもの以外、全てRuchiのオリジナル作品です。

無断での画像の転載・作品の模倣販売はご遠慮下さい。

1つ1つ時間を掛けて作り上げたオリジナル作品なので、ご理解頂けると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Ruchiebon, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。