Ruchiebon
愛犬カルーアと暮らす革職人のまったり日誌
http://ruchiebon.blog39.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
MRIを受けてから3日。
火曜日に麻布大学病院で受診。

朝ふく動物病院に母様とお迎えに行きました。
その日のルチ君は意識もあり、薬が効いていました。
でもおしっこが自分でコントロールできないようで、
栓の壊れた蛇口に様にチョロチョロと流れ落ちてきます。

(また、違う症状が出てる......。)

新しい症状が増えるたびに、腫瘍の成長速度が加速しているのか、
もの凄く不安になる。
今日放射線治療ができれば、少し食い止められるかもしれない。
でも、対象外と言われてしまったら......。

心が不安でいっぱいだったけど、ルチは車の中で座席の上に座りたがり、
外を眺めたがっていた。
元気な時のルチ君の反応と一緒。
自分意思が持てている。
でも、まだ車に向かって吠えたりすることまではできないようだった。


9:00 麻布大学病院での診察。

眼鏡をかけた優しそうな先生。
ルチ君のMRIの写真をみて、

「放射線治療できそうなので、今日からやりましょう。
 大学が8/10から夏休みになってしまうので、
 それまでに3回、一週間に1回当てていきましょう。」

と、言われました。


「ルチ、頑張ってね! 絶対よくなろうね!」

先生にルチ君を預けて、14時まで近くのコメダ珈琲店で時間を潰す事にしました。
2時間コメダ珈琲店で過ごしたけれど、
やっぱり何かあった時にすぐ駆けつけられる様に、
駐車場で待つ事にし、コメダ珈琲店を後にしました。


14:00 ルチ君のお迎え。
    無事に一回目の照射が終了したとの事。
    次回の予約をして、ふく動物病院へ帰宅。

ルチ君は車の中で来た時と同じ様に外を見たがっていた。
まだ力は弱いけれど、今日は少し外を歩く事ができた。
どうか、放射線治療が効いてくれます様に。
ルチ君、明日からは光線治療も始めようね!

スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

Ruchiebon

Author:Ruchiebon
厳選した上質な革を使い、
手縫いでちくちく物作りをしています。
犬の首輪・リード・小物・鞄.....etc。

こんなのあったらいいなを形にしていきたいです♪

・手作り市は夏の間お休み致します。


当ブルグ内で紹介している作品は、お教室の課題で制作しているもの以外、全てRuchiのオリジナル作品です。

無断での画像の転載・作品の模倣販売はご遠慮下さい。

1つ1つ時間を掛けて作り上げたオリジナル作品なので、ご理解頂けると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Ruchiebon, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。